とびっきりの洗顔石鹸口コミ情報を発見!

洗顔石鹸の口コミガイド~トラブル肌の味方選び

肌がとことん弱くても、優しく包み込んでくれる洗顔料を探して

洗顔石鹸を真剣に選ぶ-HOME » 自然派・無添加はどこまで良いのか

自然派・無添加はどこまで良いのか

「敏感肌用」で化粧品を探していると、必ずと言っていいほど「無添加」「自然派」という文字がでてきますよね。

確かにこの2つの単語がでてくると、肌に対して大変良いような気になります。

でも、白状しちゃいます。

わたし、「自然派」「無添加」がどういった状態を指すのか述べよといわれたら…ごめんなさいとしか言えませんでした。

つまり、なんとなく良さそうくらいの感覚しかなかったんです。

この曖昧な知識が、わたしのジプシー生活を長めた一端ではないかと今になると思います。

「無添加」「自然派」だと、どうして「敏感肌」にも良いのか。

そもそも「無添加」「自然派」とはなんぞや。

こんな初歩的ともいえる疑問を持ったのも、つい最近のことなんです…。

これでは、化粧品選びに手間取ってしまっていたのも仕方がなかったですよね。

だって、「敏感肌用」ということには注意していたものの、他は気にせず手に取っていたってことですものね。

現在肌にお悩みの方や、すでにジプシー生活を長くされている方にもぜひ!知ってもらいたいです。

「自然派」「無添加」

この2つの単語が指すものを知ると、より化粧品選びがしやすくなるのではないでしょうか。

「あぁ、こういうことだったのかぁ。」

わたしはけっこう、参考になりましたよ。

 

自然派・無添加はどこまで良いのかコンテンツ一覧

「無添加」ってどういうこと?
よく「自然派」「無添加」とうたわれているが、どういう状態をそう呼ぶのかについて。
洗顔後の肌に残るもの
洗顔後の肌に残ってしまう石鹸成分について。
 
気をつけたい!添加物
お肌の健康のために、注意したい添加物について。
製造過程も注目
石鹸の製法によって出る違いについて。
 
「キャリーオーバー」ってなに?
無添加商品を調べていると出てくる「キャリーオーバー」について。
 
無添加石鹸BLOG
 
ページの先頭へ
copyright © 洗顔石鹸の口コミガイド~トラブル肌の味方選び All Rights Reserved.