とびっきりの洗顔石鹸口コミ情報を発見!

洗顔石鹸の口コミガイド~トラブル肌の味方選び

肌がとことん弱くても、優しく包み込んでくれる洗顔料を探して

洗顔石鹸を真剣に選ぶ-HOME » 敏感肌の悩み・エトセトラ » 迷う化粧品選び

迷う化粧品選び

あふれる情報と商品

わたしが肌の変化に気づいたのは、今まで使っていた化粧品に違和感がでたからです。

それからどんどん肌トラブルを起こすようになって…。

化粧品・シャンプー・石鹸など全部見直す必要がでてきてしまいました。

「いったいどんなものならいいんだろう?」

敏感肌になったからといって、洗髪や洗顔をしないわけにはいきません。

そこでとりあえず、「敏感肌用」「肌にやさしい」というキーワードをもとに、アイテムを探すことにしたんです。

ところがそうやって調べてみると、まぁなんてたくさんの商品があるんでしょう!

それだけ敏感肌(トラブル肌)で悩んでいる人が、たくさんいるということなんだなぁって思いました。

コーナーに置かれている数種類の「敏感肌用」、何かどれも同じように感じてしまいます。

それでも選ばなければならないので、これいいかなぁと思えた商品を購入して使ってみるんですが、やっぱりあわなかったりするんですよね。

使用後の肌の状態もそうですけど、使用感の好みなどこればっかりは使ってみないとわからない。

試供品をもらってみても、その時はよくても実際使っていくうちにトラブルがでてしまったこともありました。

そして新商品情報も、あとからあとからたくさん出てきて、それがまたよさそうに思えてしまって手を出してみたけど続かなかったり…。

一時期わたしの部屋には、中途半端に使って放置された化粧品のビンやらがたくさんたまってしまっていました。そう、まさしく化粧品ジプシーと化してしまったんです

 「敏感肌用」化粧品のあれこれ

自分の肌に合う化粧品アイテムを探して、やみくもな感じていろいろ商品を渡り歩くジプシー生活を続けていました。

だってどんなものがいいのか、まったくわからないわけですから。

そうして数種類試していると、やはり中には長く使えそうなものにも何点か出会うことができました。

こうしてあうものあわないものが見え始めると、化粧品に含まれている成分など、自分の肌に合う物の傾向がなんとなくですがわかってきました。

 

わたしの場合、アルコール成分や香料の強いものはまったくNG、それから「さっぱりタイプ」のものは肌が突っ張ったようになってしまってダメでした。

シャンプーも皮膚科医にすすめられて、肌トラブルの症状がでている間は「石鹸シャンプー&リンス」を使っていましたが、どうにも髪の毛がきしんでしまって…。

症状が落ち着いてきたときに、使用をやめてしまいました。

洗顔石鹸も、友人から敏感肌ならと刺激の少ないパウダータイプの石鹸をすすめられましたが、これはわたしがうまく使いこなせず断念いたしました。

 

こうした自分だけの失敗を繰り返している中でも、これはいいかなと思ったのは洗顔石鹸では「とわだ」、基礎化粧品は「キュレルシリーズ」。

あと、ドラッグストアでよく見かけると思いますが、[肌研]の「極潤・ヒアルロン液」もおすすめできると思います。

値段が手ごろな化粧水なので、コットンパックなどたっぷり使うにはお得な一品です。

仕事中などの乾燥の合間に、ミストとして使うなら「アベンヌウォーター」はいいと思いますよ!

こうしてだんだん、わたしのジプシー生活は終息期を迎えていますが、完全に終わることはないかなって考えています。

これから年齢を重ねるとともに、肌質だってまだ変化していくだろうし、化粧品もどんどん進化していってます。

変化とともに、今使用できている化粧品も変えなければならない場合だってでてくるでしょう。

でも大丈夫。

肌トラブルからのメッセージを受け取ることで、迷う化粧品選びが少し楽になるのですから。

 

無添加石鹸BLOG
 
ページの先頭へ
copyright © 洗顔石鹸の口コミガイド~トラブル肌の味方選び All Rights Reserved.