とびっきりの洗顔石鹸口コミ情報を発見!

洗顔石鹸の口コミガイド~トラブル肌の味方選び

肌がとことん弱くても、優しく包み込んでくれる洗顔料を探して

洗顔石鹸を真剣に選ぶ-HOME » 敏感肌の悩み・エトセトラ » 気になる乾燥

気になる乾燥

冬の時期に思い出します

皆さんは、お肌の乾燥をどんな時に感じていますか?

わたしの場合は、春・夏・秋前半くらいは気にならず、秋後半から冬に特に気になります。

最近では空調のせいでしょうか、やっぱり会社にいる時間に気になることがあります。

あの顔全体に感じるツッパリ感。

笑ったりするとなんだかしわっぽい感じがして、いや~な感じですよね。

やはり空気の乾燥で肌の水分も奪われていくのでしょうね。

 でもやっぱり、10代の頃は乾燥も洗顔後のツッパリくらいで、気になんか止めていませんでした。

こうして改めて考えてみると、20代後半の今に至るまでにずいぶん自分の肌質は変化したんだなぁ、って思います。

これから迎える30代・40代では、たぶんまた変化は訪れるのでしょう。

そう思うと、やはり今のうちから肌のお手入れをしっかりしてあげないと、その変化が大きなものになりそうな気がしませんか?

…こわいよね~。

わたし、敏感肌になったことで、いろいろ気づけてよかったって、最近ポジティブに考えてます。

乾燥したお肌はどうなってるの?

 さて乾燥肌ですが、自分でわかるのはツッパリ感やカサカサ感だと思います。

では実際、乾燥した肌というのはどんな状態なんでしょうか?

 人間の体の大部分は水分によって満たされています。

もちろん、肌細胞も充分水分に満たされていると、ハリや弾力のあるみずみずしい肌になります。

ところが水分不足になってしまうと、細胞は縮んでしまい細胞間に隙間が生じ、これがまた新たな乾燥を招くのです。

よく肌が白い粉を吹く、といいますがそれは乾燥してからからになった細胞がはがれているためなのです。

 

水分不足になってしまう要因は外的なものと内的なものが考えられています。

外的なものとしては、季節や空調などによる空気の乾燥

内的なものとしては、不規則な生活習慣による栄養不足、などがあげられています。

 

肌が乾燥してしまうと、単にカサカサになるというだけではなく、肌を刺激からガードする役割のある角質層に大きなダメージを与えることになります。

つまり、肌内部を守るバリアの層に無数の穴があいてしまっていると考えてください。

これでは、本来の役割である保湿や外部刺激に対するバリア機能は果たせませんよね。

このことからもわかりますが、肌にトラブルを起こしやすい人の多くは、肌が乾燥しています。

乾燥した肌をケアしてあげることは、トラブルが起こるのを防ぐためにも必要不可欠なことといえるでしょう。

 

無添加石鹸BLOG
 
ページの先頭へ
copyright © 洗顔石鹸の口コミガイド~トラブル肌の味方選び All Rights Reserved.