とびっきりの洗顔石鹸口コミ情報を発見!

洗顔石鹸の口コミガイド~トラブル肌の味方選び

肌がとことん弱くても、優しく包み込んでくれる洗顔料を探して

洗顔石鹸を真剣に選ぶ-HOME » 敏感肌の悩み・エトセトラ » お肌の大敵・紫外線

お肌の大敵・紫外線

お日様こわい?

小学生の頃は、真っ黒に日焼けしていると「元気だね。」と笑顔で言われました。

中学生の頃は、テニス部のスコート焼けにみんなで大笑いしていました。

高校生の頃は、夏になると水着の話題で盛り上がりました。

…思えばあの頃は、キレイに日焼けすることに憧れていましたっけ。

まさか自分が「日光性皮膚炎」になるなんて、思いもよりませんでしたから。

無防備だった頃が懐かしいです。

でも真夏の海で水着、というのが難しくなってしまったのは残念ですが、紫外線対策を早めの年齢から始めることができたのは今考えるとラッキーだったかな、と思います。

母親や年齢が上の先輩方も、こぞって「若い時あまり焼きすぎると後が大変よ~。」と言っていました。

20代前半の頃は、正直そのアドバイスにあまり実感はありませんでした。

ですが、近頃の美白ブームもあって、紫外線に対する情報が多く身近に入るようになると、「あぁ、こういうことか。」と納得。

わたしのように「日光性皮膚炎」や「紫外線過敏症」などかゆみ症状がでなくても、女性にとっては「シミ」「しわ」は大問題ですものね。

やはり紫外線はお肌の大敵、といったところでしょうか。
 

紫外線が与えるダメージ

 ところで、紫外線を浴びるとどうして「シミ」や「しわ」になりやすくなってしまうのでしょう?

ここで大まかなんですけど、そのメカニズムに触れてみたいと思います。

お肌は表皮真皮の2層に分かれています。

 

表皮は書いて字の如く、肌の表面にある層でその最も上にあるのが角質層です。

紫外線はこの角質層の下にある色素細胞を刺激して、メラニン色素をつくらせてしまうのです。

ですので、紫外線を浴びすぎるとメラニン色素が多量につくられてしまい、これがシミやくすみの原因となるのです。

また、紫外線を浴びることによって肌の水分も奪われてしまいます。

これが肌の乾燥をすすめ、結果的にしわをつくってしまうことになるのです。

 

こうした紫外線などの外部刺激に対して、人間の肌はある程度ですが抵抗力を持っています。

けれど、肌に充分潤いがある健康な状態の人でも、やはり紫外線を直接浴びすぎるとダメージは避けられません。

ましてや、わたしのように肌が強くない人にとっては、健康な人以上にUVケアはしっかりとしなければいけないのです。

あとあとのトラブルを考えれば、手は抜けませんよね。

 

お肌を保護しつつ紫外線ダメージからも守る。

理想を手に入れるためには、やはり少々面倒くさい努力は避けられないといったところでしょうか。

 

無添加石鹸BLOG
 
ページの先頭へ
copyright © 洗顔石鹸の口コミガイド~トラブル肌の味方選び All Rights Reserved.